240_f_71182654_5siyefsedpniveeqybbvpkihqflrji8f

目のたるみはエステでも解消できる!目元専用コースもアリ

240_f_89807181_hlczdqrlmw1ai0mwiaekslpnlbo4stlz

目の下やまぶたのたるみを自分で解消しようと思っても、時間がかかる上になかなか難しいものがあります。

効率よく目のたるみを改善するなら、プロの手を借りるというのも一つの方法です。

美容整形はせずに目のたるみを解消しようと考えると、やはりエステが一番効果的なのではないでしょうか?

多少費用はかかってしまいますが、素人が自己流のマッサージや目元ケアをするよりは安全で確実です。

通常、エステサロンのフェイシャルコースでは、クレンジングやマッサージ、ローションパックなどを行ってくれます。

お顔全体のお肌のケアをしてくれるわけですが、気になる部分には専用コースが設けられていることが多いですね。

目元専用のコースを用意しているエステサロンもありますので、そういったメニューを利用するのもいいと思いますよ。

エステは一度受けると、ちょっと癖になってしまうかもしれません。

そのくらい気持ちが良く、お肌の調子も良くなるのでオススメですよ。

エステサロンの目元専用コースはどんな内容?

240_f_84455649_jlxbebjw7s6ytt3a5i6bcge9bybfykpy

エステサロンによってコース内容に違いはありますが、大抵のところは目元のツボマッサージをしてくれます。

これは自分でもできそうな感じですが、プロにやってもらうと全然違います!

自分では力加減がよく分かりませんし、本当にツボに当たっているのかも微妙です。

プロのエステティシャンの方にピンポイントでツボマッサージをしていただくと、驚くほどその効果を実感できます。

目元を温めて血行を良くしたり、頭や顔全体、首のマッサージもしてくれ、リンパの流れを良くします。

頭部の血行が悪くなると、眼精疲労も進みますし、お肌もくすんでしまいます。

リンパの流れを良くすることによって、目の下に溜まりがちな脂肪も押し流してぷっくりとしたたるみができるのを予防します。

また、目元を保湿してハリを与える施術としてイオン導入などの美顔器などを使用するサロンもあります。

毛穴の中の汚れもしっかりと落として、美容液成分が角質層まで入っていくので、目元にもハリが生まれます。

またEMSを使用して眼輪筋を鍛えるという施術もあります。

自分では意識して筋トレできない目の周りの筋肉を、電気の刺激で収縮させるというものです。

家庭用のEMSも販売されていますが、自分ではなかなかやらないという方が多いので、サロンでやってもらうのもアリですね。

エステの目元専用コースではどんな効果があるの?

240_f_71182654_5siyefsedpniveeqybbvpkihqflrji8f

エステでは通常のスキンケアだけでは得られない効果を実感することができます。

効果としては以下のことが期待できます。

  • 目の下のたるみが引き上がる
  • くぼんでしまった目元がふっくらす
  • 眼精疲労が改善する
  • 目の周りのしわが薄くなる
  • 目の下のクマが薄くなる

もちろん、個人個人目元の状況も年齢も違いますので、誰にでも同じような効果があるとは言い切れません。

また、あまりにもたるみが酷くなってしまった場合はエステの施術では完全に解消できない場合もあります。

通常は事前にカウンセリングがありますので、その際に自分が気になっていることを伝えておきましょう。

そしてどの程度まで改善できるのか、相談してみましょう。

もし敏感肌であったり、以前化粧品などでかぶれてしまったり、アレルギーをお持ちの場合は事前にきちんと申告しておきましょう。

エステサロンは勧誘がスゴイという噂もありますが、それは一昔前のお話です。

最近はSNSが発達しているので、お客様の不利益になるような営業やセールスはあまり行われていないようですよ。

上手にお付き合いしていけば、エステサロンは最強の味方となります!

関連記事

  1. b384b1691abdcb084948492a39b66420_s
  2. 36148211348dbae1c90c28093dda1828_s
  3. 240_f_106571459_bsmfppq8re8pb0p99nskjzprrf0roffq
  4. bb9978aacc866d22d66534faa87fe5d6_s
  5. eye-330868_1920
  6. 7e570b25c2ae75910cf63cea1ab7b39c_s

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP