ニッピコラーゲン100の原料や成分について!目のたるみへの効果の秘密は?

ニッピコラーゲン100は口に入れるものですから、その原料や成分にはどんなものが含まれているか気になりますよね?

特にアレルギー体質であったり、妊婦さんや授乳中のママさんは敏感になってしまうのではないでしょうか?

コラーゲンは元々人間の体に存在する成分ですが、25歳を過ぎると一気に減少が始まってしまい、40代には約半分に量に減ってしまうと言われています。

ところでこのコラーゲンが減少すると、具体的にどのようなことが起きるかご存知ですか?

まずコラーゲンはお肌の真皮層の約7割を占めています。

コラーゲンが減少することよにってお肌からハリや弾力が失われてしまいますし、保湿性が無くなったりキメが乱れたりします。

その他にも頭皮が硬くなってしまい、髪のボリュームが無くなって来たりパサついてきたりしますね。

また年々、爪が弱くなってくるというのもコラーゲン不足が原因となります。

年を取って関節が痛むのもクッションとなるコラーゲンが減少するからだと言われていますし、意外にもコラーゲンは体のいたる所に存在していて重要な働きをしているんですね。

ニッピコラーゲン100の原料は牛由来!危険はないの?

コラーゲンの減少を止められないのなら、減ってしまった分は補給していくしかありません!

効率よく補給するには品質が良くて吸収率の高いコラーゲンを選ぶ必要があります。

ニッピコラーゲン100の原料は、牛由来で牛皮を使っています。

牛と聞くと気になってしまうのが「BSE」や「狂牛病」などの病気ですね☆

最近では話題にもならなくなりましたが、一度伝染病などが出てしまうとその風評被害はしつこく残ります。

ただ知っておいていただきたいのは、牛皮にBSE感染因子は存在しないんです。

それでも念のためにニッピコラーゲンでは牛の原産地は危険が無いと認定されている国のみに限定しますし、製造過程と出荷検査で安全性をダブルチェックしているそうです。

本来、牛皮は豚由来や魚由来のコラーゲンに比べ、臭いが少ないというメリットがありますし、アレルギーの発生率も低いんだそうです。

あとこれは個人的な体験談ですが、私は豚皮由来のコラーゲンをしばらく愛用していたことがあります。

お肌はツヤツヤになったのですが、体重が増えて困ってしまったことがあるんです☆

ニッピコラーゲン100を飲み続けていますが、今のところ体重の変化はありません。

低カロリーに作られているところがいいのかもしれませんね♪

ニッピコラーゲン100の成分はコラーゲンペプチド100%!

ニッピコラーゲン100の成分表をご紹介しようと思ったのですが、なんと成分は100%コラーゲンペプチドなんです。

ではコラーゲンペプチドって何?という話になりますが、これはコラーゲンを体が消化して吸収しやすいように酵素分解して低分子化したものをいいます。

図で表すととこんな感じですね!

3本の鎖状になったコラーゲンは、そのままでは消化も吸収もしにくいので、加熱してほぐし小さくします。

これは食べ物も同じですよね?

塊のまま飲みこんでしまうと消化するのに時間がかかるので、小さく噛み砕いてから食べると消化が良い。

コラーゲンペプチドはすぐに消化&吸収できる状態になったコラーゲンのことを言います。

コラーゲン選びに迷ったら、原料と成分を比較してみるといいかもしれませんね!

私は色々試した結果、一番目のたるみに効いた!と感じられたのはニッピコラーゲン100ですし、冷たい飲み物にもサッと溶けてくれる使いやすさが気に入っています♪

なにより高品質なのに低価格なのが続けられる理由ですね(^_-)-☆

ニッピコラーゲン100の公式サイトはコチラから⇒どんな料理も美肌メニューに【ニッピコラーゲン100】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP