目のたるみに効くツボにアビエルタのクリームを使ってマッサージすると!?

年と共に目元がたるんできたな~と感じた時に、少しでも自分でケアできたらいいですよね?

美顔器を購入して本格的にお家でエステをするのもいいと思いますが、目元のケアは毎日の習慣にしたいのでまずは簡単なことから始めましょう。

アイクリームを塗るだけでも目の周りの乾燥を予防することができるので、自分に合ったアイクリームを探してみるといいでしょう♪

私は最近、アビエルタのディープモイストクリームが一番のお気に入りなので、こちらを使って目元を保湿しています。

そして折角、目元にアイクリームを塗るのですから、目のたるみに効くツボをマッサージしながら塗っています。

目のたるみに効くツボは主に目の周りに存在します。

もちろん、いつマッサージしてもいいのですが、やり過ぎもあまりよくないので、私はアイクリームを塗る時に一緒に行っています。

これならツボ押しをするのを忘れませんし、クリームがついていることで指の滑りが良く、お肌に余分な力が入らなくて済みます。

「朝は忙しくて、そんな時間が取れない☆」という方は、夜だけでもいいので、是非やってみてくださいね!

ツボ押しマッサージはすっきりするので、私は朝晩しっかりやっていますよ(^^)

目のたるみに効くツボはアビエルタのクリームを塗る所と同じ場所?

アイクリームっ普通は目の周りに塗りますよね?

たるみが気になるまぶたや目の下、小じわが気になる目尻などに塗っていきますよね?

実は目のたるみに効くツボというのも、その殆どが目の周りに集中しているんです。

以前、コチラの記事で目のたるみに効くツボの場所をご紹介しました。

目の下のたるみに効くツボとまぶたのたるみに効くツボはココ!

目の下のたるみに効くツボを4か所ご紹介しましたが、1か所だけ唇の下でしたね。

また眉頭のツボを押す時は「アイクリームがまゆ毛についちゃう!」と思うかもしれませんが、ついちゃっても全然OKですよ!

アビエルタのディープモイストクリームは、アイクリームということですが、ほうれい線や首元のしわにもいいので、口元のツボにも塗ってしまって大丈夫です。

私がアイクリームを塗りながら目のたるみに効くツボ押しをしよう!と考えたのは、アビエルタのクリームの使い方を見てからです。

顔の内側から外側に向かってクリームを伸ばす図をみた時に「この動作、目のたるみに効くツボ通っている!」と思いついたんです♪

アビエルタのクリームは非常に伸びがいいので、目元のツボ押しには使い勝手がいいんですよ(^^)

長時間マッサージする必要はないので、スキンケアの時にパパっと一緒やってしまうと便利ですよ。

目のたるみに効くツボは温めてもいい!ホットアイマスクも活用!

私は鍼灸治療院に長年通っていることもあり、ツボには詳しい方です。

時々、美容鍼といって顔にも鍼を打ってもらうこともありますが、やはりツボを刺激すると血行がよくなるのか、お肌の調子が一気に上がります!

ツボ押しの良さを知ってしまうと、自分でやるツボ押しマッサージも楽しくなってきます。

でも、中には「ツボってよく分からない」「効いているのかどうか判断できない」という方もいらっしゃると思います。

自己判断での無茶なツボ押しはあまりオススメできないので、そういう方にオススメなのがホットアイマスクです。

 

目元の血行不良は目のたるみだけではなく、眼精疲労も引き起こすと言われているので、改善するためには温めるといいんです。

ホットタオルを乗せるのも効果的ですが、個人的にオススメなのは「蒸気でホットアイマスク」をつけて寝ることです。

目元用のパックをしながらの装着はできませんが、アイクリームを塗ってからの装着はOK。

蒸気が出ているのは10分程度ですが、その後アイマスクをつけっぱなしにすることで、目元がしっとりと潤うんですよ♪

色々なアイクリームとの相性を試してみましたが、私にはアビルエタのディープモイストクリームが一番しっくりきましたね。

ただでさえ浸透力が高いのに、温められることでよりしっかりお肌に浸透するように感じました。

アイマスクを装着するだけで目元のツボを一気に温めることができるので、とっても便利ですよ(^^)

アビエルタディープモイストクリームの購入はコチラから♪⇒気になる目元にアプローチ「アビエルタ ディープモイストクリーム」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP