アビエルタディープモイストクリームの定期コース解約方法を詳しく解説!

アビエルタディープモイストクリームは通信販売でしか購入できないアイクリームです。

お得に購入するなら定期コースに申し込むのが一番です♪

本来なら定価で1本7,000円するアビエルタディープモイストクリームが、初回は2,800円という激安価格で購入することができるんです。

2回目以降もずっと34%OFFの4,600円で続けることができるので、これはかなりお得ですよね?

こういった定期購入というシステムはよく「なかなか解約できない」「何回も買わないとストップできない」「解約手続きが面倒」と言われることがあります。

確かに私も過去にはそういう目に遭ったアイクリームもありました☆

でも、アビエルタディープモイストクリームの定期コースについては、そういった心配が一切無いんです!

だって1回目の購入の後に定期コースを解約することもできちゃうんですよ?

更に60日間の返金保証制度も完備されているので、万一お肌に合わなくても私たちにリスクが無いんです。

これなら試しに1本買ってみて、使ってからその後どうするかを考えればOKなので気軽に始められますね(^^)

定期コースの解約方法を初めから知っておけば、更に申込みに対する不安が和らぐと思うので、今回はアビエルタディープモイストクリームの定期コース解約方法について詳しく解説したいと思います。

アビエルタディープモイストクリームの定期コースには縛りが無い!?

初回が激安な定期コースというのは、大体の場合において売る側が元を取れるくらいの回数をこちらが購入しないと解約できないシステムになっています。

でもそれって「商品に自信がない」証拠ですよね?

その点、アビエルタディープモイストクリームは、かなりの自信作なんだと思いますよ(^^)

定期コースにありがちな購入回数には一切縛りがありません。

しかも送料・決済手数料も無料!60日間の返金保証など、5つの特典がついてきます。

1つだけ気を付ける点があるとしたら「次回の商品お届け予定日の8日前までに解約の連絡を入れる」ということ。

次回の商品の発送が準備されてしまうと、その回までは購入する義務が生まれます。

アビエルタディープモイストクリームを1本購入したものの、翌月も購入していいものかどうか迷う…という場合は、一旦休止するという方法もあります。

そしてじっくり試してみてから、解約するか継続するか考えてもいいと思いますよ。

敏感肌の方や肌トラブルを起こしやすい方は、使ってすぐにその良し悪しが判断できるかもしれませんが、普通肌の人はじっくり使わないと判断するのが難しいかもしれませんからね。

そういったワガママが通用しちゃうのがアビエルタの良さでもあります。

ただし、解約するにしても休止するにしても、次回商品発送の8日前までに連絡を入れることをお忘れなく!

アビエルタディープモイストクリームの定期コース解約手順

では、アビエルタディープモイストクリームの定期コースを解約する手順をご紹介しておきますね。

と言っても、特に難しいことはありません。

時々「電話が繋がらない☆」「解約手続きが煩雑すぎて分からない」という会社さんもあるようですが、アビエルタは実に単純明快です!

解約や休止の方法は電話か公式サイトのマイアカウントから行うかの二択です。

電話の場合は下記の電話番号に連絡を入れるだけです。

フリーダイヤル 0120-096-695
(9時~17時受付 土日祝休み)

ネットを使っての解約は下記のサイトに飛んで、ログインします。

https://aqua-store.shop/account/my_page_login

ログインできましたら画面右上の「お問い合わせ」をクリックすると必要事項を入力する画面が現れます。

「必須」マークがついている所を全て入力します。

「お問い合わせ内容」に定期コースを解約(休止)したい旨を入力して「次へすすむ」をクリックすると内容確認の画面に切り替わります。

内容に問題が無ければ「送信する」をクリックすると「お問い合わせ完了」画面になります。

後日、解約手続き完了のメールが届きますので、しっかりと確認しておきましょう。

また、定期コースのお届け頻度が「月に1回では使い切れない」「1ケ月に1回では足りない」という場合は、頻度を変更することもできます。

20日毎、1ケ月毎、2ケ月毎、3ケ月毎、4カ月毎の中から選ぶことが可能です。

この手続きもマイアカウントから取ることができるので、とっても便利ですよ♪

アビエルタディープモイストクリームの購入はコチラから♪⇒気になる目元にアプローチ「アビエルタ ディープモイストクリーム」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP