アビエルタディープモイストクリームの使い方!スキンケアでの使う順番はいつ?

アビエルタディープモイストクリームは朝と夜のスキンケアの時に使うのが効果的です。

「朝のメイク前にアイクリームを塗るとメイクがヨレるのが心配」という方もいらっしゃいますが、アビエルタディープモイストクリームは素早くお肌に密着してくれるので殆どヨレません。

伸びがとても良く、浸透力も高いテクスチャなので、メイクの邪魔になることはないと思いますよ(^^)

ちなみにアビエルタディープモイストクリームは、目元だけではなく口元や首筋にも使えるクリームです。

乾燥小じわが気になるところや、将来的に小じわができそうかな?と思う部分には予防のために塗っておくのもアリですよ。

早目にケアしておけば、お肌がたるんでいくのを遅らせることができます。

少量でもよく伸びるクリームなので、目元以外に使ってもコスパは決して悪くないと思います。

ところでアビエルタディープモイストクリームって、どうやって使うのかご存知ですか?

「目の周りに塗ればいいのでは?」と言われてしまえば確かにそうなのですが、より効果的な使い方をしっかり知っておきましょう。

そしてスキンケアの際にどのタイミングで使うのか?その順番も確認していきましょう。

アビエルタディープモイストクリームのより効果的な使い方とは?

まずアビエルタディープモイストクリームを指に取ります。

大き目の小豆粒大を2~3個分で、目元から口元・首筋まで使えます。

くれぐれも使用量はケチらないようにしてくださいね☆

必要以上にたくさん塗る必要はありませんが、ケチケチ使うと本来の効果が感じられないことがありますので。

指に取ったクリームは、しわやたるみが気になるポイントに置いていきます。

まぶた・目の下・目尻・口元・眉間・額など、お好みの部位に点々と置いてみましょう。

置いたクリームを顔の内側から外側に向かって伸ばしていきます。

目の周りはくれぐれも優しく伸ばすことを心掛けてくださいね!

目元は薬指で伸ばすと余計な力が入らず、適度な力加減で伸ばせますよ。

次に口角やほうれい線を引き上げるように、目尻の方向に向かってクリームを伸ばし、クリームが余ったら顎から耳に向かって伸ばしていきます。

最後は耳から鎖骨までクリームを滑らせていけば完了です。

マッサージ効果もあるので、この流れを習慣にしちゃうといいですよ。

アビエルタディープモイストクリームはどの順番で使うの?

アビエルタディープモイストクリームはスキンケアの中で、いつ使ったらいいのでしょうか?

化粧水も乳液も美容液も、顔に塗ってしまうものだから、どの順番で塗ってもいいんじゃないのか?と思うかもしれませんが、実は順番って重要です。

スキンケアで化粧水より先に乳液を塗る人っていないですよね?

なぜならいきなり乳液を塗ってもお肌に浸透しにくいということが、なんとなく分かっているからだと思います。

化粧水でお肌を保湿し、整えてからの方が乳液がすんなりと入っていってくれます。

アイクリームはメーカーによってベストな順番というものがあります。

アビエルタの場合はスキンケアの一番最後に使うのがベストです。

オールインワンタイプのスキンケアを使用されている方も、アビエルタは最後に塗ってみてくださいね。

もしオールインワンの後に塗ってみて、弾かれるような感じがした場合は先に塗ってみてもいいと思いますが。

またスキンケアでNGなのがアイクリームに他社の化粧水や美容液などを混ぜてしまうことです。

元々、混ぜて使うことを前提に作られた美容液などでしたらいいのですが、自己判断でスキンケアを一度に済まそうとして混ぜてしまうのは厳禁ですよ☆

場合によっては成分が劣化してしまうことがあります。

面倒でもきちんと順番を守って重ねていくようにしましょうね(^_-)-☆

アビエルタディープモイストクリームの購入はコチラから♪⇒気になる目元にアプローチ「アビエルタ ディープモイストクリーム」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP