klee-1949981_640

メディプラスゲルの使い方は動画で確認できます!目のたるみもしっかりケア♪

メディプラスゲルはオールインワンゲルなので、正直「使い方」というほど難しいものはありません。

洗顔の後にメディプラスゲルを塗るだけで、スキンケアは完了してしまうので、特に順番などもないんですね。

ただ塗り方にコツがありますので、そこだけしっかり押さえておけば大丈夫!

メディプラスゲル購入時に使い方のパンフレットが同封されてきます。

s-DSCN6358

s-DSCN6359

1回2~3プッシュのゲルをお顔の中央部分から外側に向かって伸ばすだけです。

また外箱の内側にも使い方が印刷されているので、こちらで確認してもOK♪

s-DSCN6366

公式サイトには使い方を文書で説明しています。

1. 手のひらに出したゲルを、両手の平で挟んだ状態でゆっくり広げます。

2. 両手の平を使って、顏の内側から外側へ広げます。

3. 顏の中心から額、最後に額から頬とあごにまで広げます。

4. 最後に首、デコルテに広げます。

5. 手の甲やひじなど、乾燥が目立つ部分に広げます。

メディプラスゲル1つでお顔から首筋、デコルテ、手や腕まで保湿ケアできてしまうのは便利です。

特に冬場は腕や肘がカサカサしてしまうこともありますから、一気に保湿してしまいましょう(^^)

文章や図解での説明が分かりにくいという方のために、今回は動画でも確認してみたいと思います。

メディプラスゲルの使い方は動画で確認できるんです!

メディプラスゲルは使い方を動画でも解説しています。

最初は動画のモデルさんと一緒に塗る練習をしてみてくださいね。

1回3プッシュ使うと、かなり多く感じてしまいますが、思いの外お肌への浸透が早いので大丈夫ですよ。

心配な方は2プッシュにして様子を見て「足りないかな?」と感じたら、もう1プッシュ取り、上から重ねていけばOK。

塗り方で気を付ける点は、指で塗るのではなく手のひら全体に伸ばしてから塗っていくというところですね。

「塗る」というより「広げる」というイメージでつけた方がうまくいきます。

これは、少しでもお肌への刺激を少なくしつつ、お顔全体を保湿する方法ですので、是非感覚で覚えてください。

バナー原稿imp

また、目元のたるみが気になる方は、もう1プッシュ追加で目元に伸ばしますが、この時も人差し指ではなく中指や薬指を使って伸ばします。

これも敏感な目元のお肌に負担を掛けないための方法です。

モデルさんの動作を良く見ながら真似してみてくださいね。

そして深呼吸しながら、リラックスした気持ちでゲルを伸ばすという気持ちも忘れずに(^^)

メディプラスゲルの使い方動画は何度も確認しましょう!

s-klee-1949981_640

メディプラスゲルの使い方動画はすごくよく作られているので、時々確認するといいですよ。

オールインワンゲルのいいところは、シンプルにスキンケアができるという点ですが、これも慣れてくると塗り方がいい加減になってくることがあります。

自分では気が付きにくいのですが、毎日やっていると適当になっていってしまうんです☆

ですから週に1回とか、月に1回とか時々で構いませんので、動画と一緒にメディプラスゲルを使ってみましょう。

自分の使い方が間違った方向に行っていないか?時々軌道修正のために、動画を確認してみてくださいね(^^)

日々忙しく過ごしていると、スキンケアの時に深呼吸するなんて、うっかり忘れてしまいます。

せめて夜だけでもお肌を労わってリラックスした気持ちでスキンケアしてあげてくださいね♪

女性のお肌は精神面もすごく影響します。

ゆったりリラックスして豊かな気分でスキンケアをするってすごく大切な時間ですよ。

多分、ホルモンバランスなどが影響しているのだと思いますが、気持ちが充実している女性ってお肌が綺麗ですからね!

難しい顔をしている女性は眉間にしわが刻まれて、その表情が定着しています☆

気持ちから目のたるみを引き起こしている方も多いと思いますので、スキンケアの時間は短くても大切にしてくださいね(^_-)-☆

メディプラスゲルの購入はコチラから⇒初回限定1,000円引き!メディプラスゲル

関連記事

  1. call-15924_640
  2. beauty-1721065_640
  3. child-659283_640
  4. girl-lying-down-2010387_640
  5. girl-1768766_640
  6. spring-landscape-1081972_640

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP