グラシュープラスの正しい使い方とは?効果をしっかり実感するために

s-dscn5812

皮膚の専門医との共同開発によって作られたアイクリーム「グラシュープラス」。

アイクリームにしてはすごく浸透が早いのですが、それは半分液体のような柔らかいテクスチャの効果だと思います。

目元の皮膚はとても敏感なので、固いクリームをゴシゴシと擦り込んでしまうと、摩擦によってしわやたるみが生まれてしまいます。

グラシュープラスは私が今まで使ったアイクリームの中ではダントツに柔らかいテクスチャでした!

これなら目元に全く負担を与えずにケアしていけると思います。

s-dscn5827

ところで一般的なアイクリームって、どのタイミングでつけるかご存知ですか?

私も今まで数々のアイクリームや目元専用美容液を使ってみましたが、その殆どが「化粧水と乳液の間につける」というものでした。

ですからコスメフリークの方は、無意識にアイクリームといえばこの順番につけているかもしれませんね。

でもこのグラシュープラスは違うんです!

コスメは使う順番がかなり重要で、間違えて使ってしまうと本来の効果を実感できないこともあります。

グラシュープラスの正しい使い方をご紹介していきますね!

グラシュープラスはスキンケアの一番最初に使う!

グラシュープラスを購入すると「グラシュープラスのシワ・たるみ対策説明書」というリーフレットが同梱されています。

s-dscn5816

こちらによると、洗顔後まずグラシュープラスを一番最初につけるという順番になります。

クリーム自体がゆるいので、画像に通りに「下まぶた・目尻・上まぶたの3点におく」というのは、慣れるまで難しいかもしれません☆

目に入らないように気を付けながら、つけてみてくださいね。

また目元のマッサージ方法も記載されていますが、これはグラシュープラスをつけた状態で行ってください。

s-dscn5817

何もつけずにマッサージしてしまうと、摩擦で皮膚がひっぱられ目のたるみを生む原因となります。

くれぐれも力を入れ過ぎないように、ゆっくりと気を付けてマッサージしてくださいね。

マッサージの目的は目元の血行を促進することですから、軽く触る程度で行えば十分に効果を発揮します。

画像のようにマッサージが終わったら、最後に化粧水と乳液でお肌を整えて完了です。

化粧水と乳液はお手持ちのもので構いません。

時々、保湿力をアップしようとグラシュープラスに別のコスメやニベアなどのクリームを混ぜて使う方がいらっしゃるようですが、これはオススメできません。

混ぜることを前提として作られた化粧水や美容液でしたらいいのですが、自己判断でコスメ同士を混ぜてしまうと成分が劣化してお肌に悪影響を及ぼすことがあります。

くれぐれも説明書通りの使い方を守ってくださいね!

グラシュープラスの効果を上げる!プラスオンの集中ケア

s-winters-1919143_640

グラシュープラスの効果をよりアップするプラスオンの集中ケアがあります。

これもリーフレットに図解入りで説明されています。

・簡単コットンパックで浸透を促進する
・ホットタオルを使った蒸気の力で効果を上げる

どちらも目元に乾燥や疲れを感じている時や、週に1度のスペシャルケアとしてやってみるといいですよ♪

「ホットタオルを用意するのが面倒」という方は、使い捨てのホットアイマスクを使うと簡単ですよ。

電子レンジをお持ちではない方、目を温めながらそのまま眠ってしまいたい方にはオススメです。

目のたるみは加齢や乾燥の他にも、眼精疲労によっても起きることがあります。

目の疲れは目元を温めることでも改善できますので、ぜひお試しくださいね。

ただし、目元用のシートパックなどをしながらホットアイマスクは絶対に使わないでください!

蒸気が出るホットアイマスクは40度近くまで温度が上がるので、パックに含まれる美容成分が変化してしまうかもしれません。

グラシュープラスと化粧水・乳液を浸透させた後、ホットアイマスクだけを使うようにしましょう。

正しい使い方を守れば、きっと良い結果が出ることと思います♪

グラシュープラスの購入はコチラから⇒目元の悩みに直撃クリーム【グラシュー】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP