01

目の下のたるみができる原因は1つじゃない!あなたはどれ?

02

目の下が涙袋とは違った感じでぷっくりと膨らんでしまうことはありませんか?

チャームポイントというよりは、疲れたような老けたような印象を与えてしまう目の下の膨らみは「たるみ」かもしれません。

目のたるみには個人差はありますが、早い人で20代後半からたるみは始まると言われています。

今までは老化現象の一種として諦められてきましたが、最近は若い人でも目のたるみに悩まされているんだそうです。

人によっては美容整形の手を借りて、目のたるみを解消することもあります。

確かにあまりにも目のたるみが酷くなってしまうと、セルフケアでは綺麗に解消できないことも。

早い段階でしたら十分に自分の力で治すことも可能なので、まずは目のたるみの原因について知っていきましょう。

目がたるんでしまう原因はいくつかあります。

それによって対処法も変わって来ますので、ご自身のたるみの原因を知るところから始めましょう。

目の下がたるんでしまう主な原因はコチラ!

03

目の下のたるみの一番多い原因は加齢によるものです。

目の周りにある眼輪筋という筋肉が弱ってくると、顔の内側にある脂肪が前面に飛び出してくるようになります。

眼輪筋はなかなか鍛える機会がありませんし、紫外線などで組織が破壊されるとより弱ってしまいます。

またお肌に良かれと思って目の周りを叩いてマッサージされる方がいらっしゃいますが、やり過ぎな刺激はかえって眼輪筋を弱らせてしまうんです。

自己流でのマッサージは気を付けましょう!

普段からむくみやすい方は、目の下もくみによってたるんでしまうこともあります。

年と共にコラーゲンやヒアルロン酸が減少してしまうことで、皮膚がたるんでくることがあります。

特に目の周りは土台に骨もなく、筋肉も乏しいので他に比べてたるみやすいと言われています。

アイメイクをよくされる方は、メイクとクレンジングの刺激により、たるみやすい傾向にあるようです。

そして気をつけなくてはいけないのが乾燥です。

目元は特に乾燥しやすいパーツなので、若いうちから保湿を心掛けておかないと年齢を重ねていくと皮膚はどんどん砂漠化していきます。

潤いが失われたお肌は一気にハリを失い、しわやたるみとなって表れます。

年を取っても美しい目元を維持するためには、しっかりと保湿することが重要ですが、目元のケアは優しく行うことが鉄則です。

また眼輪筋をトレーニングするのであれば、正しい方法で行いましょう!

若い人も要注意!眼精疲労も目の下のたるみの原因に!

01

最近は若い人も目の下のたるみに悩んでいる…と先ほども触れましたが、これはスマホやパソコン、ゲーム機の普及による眼精疲労が原因と言われています。

そう!疲れ目から目のたるみが引き起こされてしまうんですね!

人間、同じ作業を続けていると肩や首が凝りますよね?

それと同じで実は目も凝るんです!

画面に目が釘付けになってしまうと表情筋を使わなくなるので、いわゆる老け顔になっていくと言われています。

眼精疲労は目のたるみに直結しやすいので、年齢に関係なくたるみが始まってしまうんです。

とは言っても、現代社会はスマホやパソコン無しでは生活できませんよね?

目が疲れていると感じたら休憩を取るとか、1時間画面を見続けたら一旦は画面から目を離して首を回したり遠くに視線を移してみるだけでも変わってきます。

ホットアイマスクを使ったり、首の付け根を揉みほぐすだけでも血行が良くなります。

なにより良質な睡眠をしっかりとることが目にもお肌にも最高の薬になりますよ!

関連記事

  1. 240_f_63448006_tpw0wegkn7uiwagcwizdxwwiwqacblpu
  2. 7f7a40d6971a5642cc237b26063a66a7_s
  3. bc47c45862c158678dc6e3cda8f367bd_s
  4. 86dcfe4902b017164481040136c3a7f3_s
  5. f6ed5af18120599d78d5df33fb046bf3_s
  6. 240_f_122105675_flfo9off5sy57h2ytxzswbqigyfudsij

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP